手入れが重要なポイント!機械式時計のメンテナンス

手入れが重要なポイント!機械式時計のメンテナンス

埃や汚れを綺麗に落とす事

機械式時計の寿命を延ばす為には、手入れが必要不可欠です。丁寧な手入れをする事ができれば、何時までも機械式時計を使用できるようになり、魅力が失われてしまうケースもありません。機械式時計を使用する際、埃や汚れによって、寿命を縮めてしまう可能性が出てきます。埃や汚れを落とす際、注意しないといけないのが静電気です。静電気によって、部品やパーツが破損してしまう恐れがある為、注意しながら埃や汚れを落とす事が大切です。

オーバーホールは必要不可欠

定期的なオーバーホールをする事ができれば、大切な機械式時計を長持ちさせられるので重要です。またオーバーホールをする事によって、愛着を持てるようになり、もっと大切に機械式時計を使用できるようになります。自分でオーバーホールをするのが難しいという方は、業者に依頼すれば、対応してもらえます。業者によってはリーズナブルな費用でオーバーホールを依頼する事ができる為、多くの人がすでに依頼している状況です。

保管場所にも注意する事

簡単な手入れ方法として、機械式時計の保管場所にも注意しないといけないです。基本的に高温多湿の環境は機械式時計に悪い影響を与えてしまう為、極力避けるのが賢明です。その他にも埃っぽい環境で機械式時計を保管すると埃によるトラブルを生み出しやすくなるので、注意ポイントになります。機械式時計を長持ちさせる為には、保管場所も重要になっているので、機械式時計に悪い影響を与えない環境が何よりも大切になってきます。

ウブロはスイスの高級時計メーカーで、社名は船の船体についた採光目的の小さな窓である「舷窓」のフランス語に由来してます。