機械式腕時計はオーバーホールのタイミングで買い替えるという手もあり

機械式腕時計はオーバーホールのタイミングで買い替えるという手もあり

維持コストのかからないクオーツ式と、かかる機械式

ボタン電池で動くクオーツ式腕時計は1年から2年に一度、動かなくなったら時計屋さんに持ち込むことによって10分程度で電池交換が済み、交換コストも基本的に相当低料金です。それに対して機械式腕時計は湿気その他の要因でうまく動かなくなった時の修理代や、数年に一度のオーバーホールのコストを考えると、動かし続けるにはだいぶお金が要ります。

基本的に高い機械式腕時計ながら安いものもあり

機械式腕時計というと高級腕時計ブランドの腕時計がイメージされるため、50万円くらいかけないと手に入れることはできないと思い込んでいる人もいるかもしれません。しかし、そんなことはなく国内メーカーの中には素晴らしい基本性能を備えた5万円以内で買える機械式腕時計を提供しているメーカーもあります。

機械式腕時計には見た目の迫力がある

クオーツ式腕時計に比べて、例外はあるものの機械式腕時計はケースの大きさのほか目立つリューズがついていることにより、見た目の迫力がある傾向です。そしてその迫力により、周囲から見て自分を大人っぽく演出してくれるというような高いファッション性も持っています。そのため、時計によって自分のイメージを変えたい、大人っぽく見られたい、と常日頃から想っているような場合は5万円以内で買える機械式腕時計もおすすめです。

オーバーホールのタイミングで買い替えてしまう

機械式腕時計は、オーバーホールの料金が高い点が大きな悩みどころです。しかし、オーバーホールの料金が買った機械式腕時計と同じくらいかかってしまうような場合は、周囲から飽きられないためにも、思い切ってそのタイミングで新たな低価格機械式腕時計に買い替えるという手もあります。

ダミアーニはイタリアのジュエリーブランドです。全て手作業による繊細で緻密な細工が人気で、ブライダルジュエリーとしても人気を博しています。